毛と美容の関係

毛と美容の関係

知っておきたい毛の知識

脱毛したいと思う反面、髪の毛などは綺麗にケアしたいですよね。
そんな無駄毛から必要な毛も含めて勉強しておきましょう。

 

髪の毛

洗髪の間違った知識

髪を美しく保つためには『清潔にしておく』これが一番大事です。
毎日髪を洗えば髪が痛んでしまう・・・なんて事聞いた事ありませんか?
あれ実はまったく根拠のない間違った常識のようです。

 

だって考えてください。
頭には約10万本もの毛がはえていますが、その1本1本に皮脂腺がくっついています。
その皮脂腺から絶えず皮脂が出ています。
あぶらっぽく汚れも付きやすい場所です。

 

しかも汗をかいたとすれば、微生物も繁殖しやすくなっています。
それを放置するなんて考えられますか・・・?

 

頭がかゆくなってくる原因は微生物が繁殖したり、汚れが頭皮を刺激しているからだそうです。
なんだか頭がかゆくなってくる話ですよね・・・

 

2〜3日頭を洗わなかったとしましょう。
そうすればフケや皮脂で毛穴がふさがれて、頭皮の新陳代謝が落ちてしまいます。
こうなってしまうと毛の元気がなくなるのはわかりきった事ですよね。

 

シャンプーやリンスなどを丁寧に洗い流してきっちりお手入れ出来るなら、毎日洗ったほうが良いんですよ!

 

顔の毛

顔で気になる部分といえば、口のまわりやアゴでしょうね。
ロシア系やボリネシア系の女性は、結構硬いヒゲのような毛がはえるそうです。
日本人の場合は、更年期にホルモンのバランスがおかしくなり、急に目立ちだす事もあるそうです。

 

そして気をつけたいのはアイメイク時に使用する、ビューラーやマスカラによるまつ毛へのダメージです。
マスカラは毛からしたら完全な異物をつけられている状態です。これを長時間つけたままでいると汚れや乾燥によって、毛が弱くなってしまいます。
また、ビューラーを使っているときに毛が抜けたり切れたりしたことありませんか?
あれは毛だけにダメージを与えているのではなく、内部の毛乳頭などにもダメージをしまっているんです。

 

まつげが無くならないように、丁寧に扱ってあげましょう。

 

腋毛

腋毛とワキガは切り離す事のできない非常に密接な関係です。
このことについては"ワキガと脱毛"でしっかり説明していますので、そちらをご覧下さい。

脱毛する事でワキガが改善?


 

食事

野菜と毛既にはえている毛に対して栄養を送り、元気にする方法はありません。
何度か書きましたが、毛は死んだ細胞で出来ています。
なのでバランスの取れた食事を取る事でこれからの毛をケアしましょう。

 

新しい毛の成長を助ける成分は亜鉛や鉄分です。
ゴボウ、にんじん、大根、海草、レバー、ひじきなどを食べましょう。

 

これらが不足すると毛の伸びが悪くなります。

 

毛の一番の敵 タバコ

もう有名な話ですが、タバコを吸えば血管が収縮し、皮膚の血液循環が悪くなり、結果的にお肌の新陳代謝にも影響を与えます
実は毛が成長するために必要な成分は、血液からのみ取り込まれているのです。
毛が美しくなくなるのは間違いないですね。

 

そしてお肌の美しさも台無しにします。
若白髪の一番の原因はタバコなんじゃないのかと言われているほど害があるものです。

毛のトラブル
白髪

年を取って自然と白髪になるほかに、若白髪というものがありますよね。
これには先ほどのタバコの他に胃腸障害、貧血、マラリアや結核の長期療養、甲状腺異常、栄養失調、ストレスなどで白髪が増えることがあります。
若白髪の場合は原因を取り除けば黒い髪に戻ることがありますが、老化は染めるほかありません。

脱毛症

若い女性に多いのが円形脱毛症です。
痛みも無く、ある日突然人に言われて気づくケースがよくあるのだとか。
ひどい場合は、全て抜け落ちる事もあるそうですが、大体が2〜3週間ほどで脱毛が止まり、新しい毛がはえてきます。
原因はやはり精神的なものが多く、心配事や自律神経の関係です。
ストレスを溜めるのは良くないという事ですね。

抜け毛

1日に抜け落ちる髪は約100本前後と言われています。
あまりにも多い場合は問題がありますが、平均前後なら問題ありません。

 

VIO脱毛のススメ | さらば私の剛毛人生 TOPに戻る

毛と美容の関係関連ページ

未成年の脱毛は切実な問題!もっと真剣に考えて!
毛深い事で悩んでいる未成年は実はたくさんいます。ここには解決策を書いていますので、悩んでいる中学生や高校生の子は是非チェックして下さい。
毛深い女性は情が深い?
毛が濃ければ情が深いなんて言われますが、本当の事でしょうか?