未成年の脱毛は切実な問題!もっと真剣に考えて!

未成年の脱毛は切実な問題!もっと真剣に考えて!

学生の毛の悩みはかなり切実。

脱毛する女子高生

成人しても気になる毛の悩みですが、思春期の毛の悩みは死活問題・・・。いじめにも繋がる事って普通にありますからね。

 

そんな子達がどれぐらいいるかな?と掲示板をチェックしてみたのですが、学生で毛の濃さで悩んでいる子はかなりいました。中学生や高校生がメインです。(中には小学生も)

 

ある本で見たのですが、この思春期の時期は非常に大事で肉体的にも精神的にも大きな変化があるそうです。

 

女の子なら10歳、男の子なら11歳ぐらいから思春期に入ります。
女の子は胸が大きくなり出しますし、男の子は陰毛が生える時期です。
この時期は常に頭の中で疑問に思っている事があるそうです。

 

『私・僕は他の子と比べて正常なの?』

 

確かに考えてたなーと思いました。
この時期は人に対する意識が非常に強くなって、友達の行動や外見・価値などと自分を比較し始めるそうです。
男の子ならまだ良いですが、女の子で毛深い場合は注意が必要です。

 

たかが毛、されど毛

この時期に毛深い事で悩んでしまい、鬱病になったり逆にとても攻撃的になったり、登校拒否になったり、交際を拒否したりするようなケースもあるようです。
やはり社会や人間の価値観として、毛深い女性は余り好ましくないという意識がありますよね。

 

私がみた掲示板に、非常に良い事が書かれていました。
『お子さんが毛の事で悩んでいたら真剣に向き合って欲しい』と。

 

中には"世の中には病気でもっと大変な人もいる"という親御さんもいるようですが、私は思います。

 

彼女らにとって毛の悩みは、ある意味それ以上の問題だと。

 

この理論でいってしまうと、世の中の殆どの悩みは"大した事ない"になってしまいますからね。

 

思春期のお子さんをお持ちの方は
"もし私が今このご時勢で、この子と同じ立場に立ったときどう感じるだろう。"
と思って欲しいです。

 

将来のことを考えると、非常に大事な事だと思います。

 

多毛症

ラテン系・ユダヤ系・ブレンズ系の女性は、他の北ヨーロッパ人・日本人・インド人に比べると毛が多いようです。
この中で北米の調査によりますと、11〜15%の確率で多毛症になるようです。
かなり高い確率ですよね。

 

この場合明らかにまだヒゲなども生える時期でもない子供でも、顔面・特に唇の上・胸・足などに毛が生えます。
当然イジメの対象になり、塞ぎこんでしまう子もいるそうです。

 

例:14歳のスペイン系の女の子

外見はとてもカワイイ子なのに、唇の上と顔の横、股に沿って体の真ん中のところに毛が生えていました。
しかし、生理的なもの、男性ホルモンの異常や、成長を妨げるような兆候は全くありませんでした。
彼女は学校で「へアリーモンキー」(毛深いサル)というあだ名をつけられていたそうです。
かわいそすぎます・・・

 

彼女はこのニックネームをとても恥ずかしく思っていて、自分が皆と違うことをとても強く悩んでいたそうです。
彼女はとても羞恥心を感じていて、彼女の母親も叔母達も唇の上、足の毛を剃っていたそうです。
彼女もいずれ男性のように剃らなければならないと強い悩みを持っていました。
そして脱毛する事になりました。

 

脱毛後の彼女

彼女は自分が受けている施術にたいへん満足していました。
そして学校の勉強に集中できるので成績が良くなったことを語りました。

 

彼女の悩みのタネであった、毛を取り除くことによって彼女の人生は大きく開けたのです。
仲間と同じだという気持ちが自信を呼び、この上なく幸福になったという事です。

 

まとめ

もし今この記事を読んでいるのが毛で悩んでいる子 本人なら、親にこの記事を見せて下さい。
そして、『昔の常識で考えないで欲しい』とも伝えるべきです。

 

ちなみに未成年が脱毛する場合は脱毛サロンのページから許可書をダウンロードし、親に許可をもらう必要があります。許可書を持参しなければ脱毛はしてもらえません。

 

快適な学生生活は何よりも大切です。
快適に過ごすためにも、親と相談してみましょう。

 

VIO脱毛経験者の管理人が選ぶ!!
失敗しないための【2017年版】脱毛サロン情報はコチラ

管理人オススメの脱毛サロン比較

 

 

VIO脱毛のススメ | さらば私の剛毛人生 TOPに戻る

未成年の脱毛は切実な問題!もっと真剣に考えて!関連ページ

毛深い女性は情が深い?
毛が濃ければ情が深いなんて言われますが、本当の事でしょうか?
毛と美容の関係
気になるムダ毛ですが、当然必要な毛もたくさなります。その毛と美容の関係は?