Vラインの繰り返すニキビの原因

Vラインの繰り返すニキビが嫌!原因はやっぱり●だった。

Vラインのデキモノの原因と解決策を教えます!

Vラインのできもの

 

頬や額、あごなど、ある日突然ポツッとできてしまうニキビ。
そんなニキビができる場所の代表格は顔ですが、デコルテや背中といった部位にもできることは、もはや常識ですよね。

 

身体にもニキビはできる。
だけど、Vラインにもできるってご存知でしたか?

 

ニキビというだけでもデリケートな問題なのに、よりにもよってできた場所がVライン……これでは人にも相談しづらいですよね。

 

今日はVラインにニキビができる原因と、その対策をご紹介します。

 

Vラインニキビの原因

Vラインニキビの原因、それは端的に言ってしまえば「刺激」です。
「デリケートな場所に刺激? そんなにないんじゃない?」と思う方も、ちょっと待ってください。

 

Vラインは下着に包まれた場所です。
そのため
・下着やストッキングからの摩擦
・蒸れ
など、環境としてはあまり快適とは言えないんです。

 

さらに、Vラインは場所によっては下着から見える場所です。
つまり、アンダーヘアの自己処理をしている、という場合もありますよね。

 

そうなると
アンダーヘアの自己処理→肌、毛穴が傷つく→蒸れやすい環境で菌が繁殖→炎症
ということも、容易に起こりえるわけです。

 

膿んでしまった場合

基本的にVラインのニキビは
・アンダーヘアの処理を控える
・下着は綿素材を選ぶ
・帰宅後にはすぐストッキングを脱ぐ
などの対策が可能です。

 

しかしVラインはデリケートな場所。
もし仮に膿んでしまったり悪化してしまったりした場合には、病院への受診がおすすめです。

 

意外な解決法

Vラインニキビには意外な解決法があります。

 

それが、VIOの脱毛です。

 

先ほど解説した通り、Vラインニキビの原因の一つは「刺激」であって、アンダーヘアの処理も刺激の1つとなっています。
脱毛をすることで刺激の1つであり処理が不要となり、ニキビの原因の1つが消えるということです。

 

その他に・・・
・毛が生えてこなくなるので、発毛時のチクチク刺激がなくなる
・汗が毛につくことがなくなるので清潔な状態を保てる
・毛からも摩擦がなくなる

 

などなど、VIO脱毛はVラインニキビに非常に有効な対策の1つといえます。
実際「Vラインニキビに悩んでいたけど自己処理をやめてVIO脱毛をしたらニキビも治った」という声もあるんです。
※私もVIO脱毛してからデキモノが出来なくなりました。

 

まとめ

Vラインニキビの原因と対策、いかがでしたか?

 

デリケートな問題のVラインニキビですが、きちんとした対策もあります。
根本的なケアの一つとして、VIO脱毛も候補に考えてみてはいかがですか?

 

私は剛毛だったのでVIO脱毛をしました〜!
VIO脱毛の流れを詳しく解説します!

 

VIO脱毛経験者の管理人が選ぶ!!
失敗しないための【2017年版】脱毛サロン情報はコチラ

管理人オススメの脱毛サロン比較

Vラインの繰り返すニキビが嫌!原因はやっぱり●だった。関連ページ

ばれない!内緒でデリケートゾーンを脱毛する方法
デリケートゾーンの毛の処理は、ばれずに行いたいですよね。なるべくわからないように下の毛の処理をしましょう。
パートナーに相談後にVIO脱毛する時の方法
気持ち的にも余裕をもってVIO脱毛を受けるための方法です。
【重要】ワキガと脱毛の関係性を徹底解説!
コンプレックスにもなりやすいワキガ。さて脱毛とワキガにはどんな関係があるのでしょうか?
陰毛処理で剃刀負け!?改善策はこれ
陰毛部分のかゆみや痛みでお悩みの方必見の情報です。
Vゾーン処理してる!?お手入れは女のたしなみ!
Vゾーン処理は脱毛しなくともお手入れするのが当たり前!やってないとだらしない女だと思われる?
海で水着になりたくない・・・理由は毛?
水着になるには毛の処理をするのが当たり前ですが面倒ではありませんか?そんな方が是非お読み下さい。
生理中のかゆみってどうにかならない?
生理中に悩むことは多いですが、かゆみは特に困りもの。かぶれたりおしりまで痒くなってる人必見です。
あそこの臭い原因は!?こうやって対策して解決!
あそこがイカ臭くて悩んでる方必見!あそこのニオイケアは女性のマナーです。
Tバックをはいて欲しいと彼に言われたら?
男性は彼女にTバックをはいて欲しいと高確率で思ってます。そんな希望に答えるためにはやっぱりVIO脱毛!
「生理で毛がカピカピに固まる・・・」⇒解決しました。
生理で血が絡んで陰毛がカピカピ!?これって簡単に解決できるんです!!